今年もお味噌仕込みました

自家製味噌仕込みました。
若いぶきでは 大寒 のこの季節になると味噌を仕込んでいま す。味噌は仕込んでから半年後に完成しますが、仕込むときに必要のない菌に邪魔されないように一年で一番寒いとされるこの時期に、と言う先人の知恵を引き継いでいます。昔ながらの作り方なので、
「自分の子供のころに食べていた味噌の味だ!」「雑味がなく美味しい。」
と毎年ご好評いただいています。
材料はいたってシンプル
大豆、塩、米麹のみ、
大豆は伊吹の丸大豆、水に一晩寝かせ、半日コトコトと煮ます。
米麹は自家製のコシヒカリに麹菌をまぜ、3日ほど発酵させたものです。発酵がすすむと温かくなってきて、香りが立ってきます。
3つの材料を豆すり機(うちの呼び方?)でつぶし、かくはん。空気が触れないように密封し桶で熟成させます。
完成した味噌は、お味噌汁、漬け物、山椒味噌、ほうば焼きなどに使っています。
夏はとれたれのきゅうりにつけて食べると最高です。
お味噌の好きな方、お待ちしております。